• HIROTO SUZUKI

お酒を飲みながら痩せることはできる??


こんにちは!!



Beautiful Body Art Gymトレーナーの鈴木です!!



本日のブログは「お酒を飲みながら痩せることはできる??」です!!




夏も近づいてきましたね!!お酒を飲む機会も増えてきた人も多いと思います。




でも、夏も近いからダイエットもしたいし~・・・でも付き合いもあるしなぁ・・・




そんなお悩みを抱える方も少なくないかと思います。




果たして、お酒を飲みながらダイエットをすることは可能なのでしょうか??




そもそも、お酒は太るのか。



ビールや日本酒は糖質が高いからダイエット中は良くない、なんて聞いたことがあると思います。



これは、確かに一理あります。




ただ、あくまでもそれは「糖質」という観点で見た時の話しです。




蒸留酒ならば太らない。といって、毎日がばがばウイスキーや焼酎を飲んでいたら当然太ります!(笑)





そもそも、アルコールには「カロリー」を含みます。




他の記事でも何度もお伝えしていますが、食物は、「3大栄養素」で構成され




・たんぱく質 = 1gあたり4kcal

・脂質 = 1gあたり9kcal

・炭水化物 = 1gあたり4kcal




と、それぞれカロリーを持っています。



カロリーだけで見ると、脂質は圧倒的にカロリーが高いです。



そして、アルコールのもつカロリーは



1gあたり 7kcal!!!!


実は皆が毛嫌いする糖質の倍近いカロリーを持っています!!笑




なのに、ビールや日本酒の「糖質」ばかり気にして「アルコール」のもつカロリーはあまり気にし無い!!笑




それは、多くの人がアルコールのもつカロリーがそんなに高いという事を知らないから!



僕の下でトレーニングしているクライアント様にもその情報を知らずに



蒸留酒なら太らないんでしょ??」と言ってくる方、少なくありません。。。




そんな方に「アルコールって実は糖質の倍近いカロリーがあるんですよ!!」とお伝えすると、



知らなかった・・・」という方、少なくありません。。




更に、先程お伝えした「3大栄養素」。




これらは、それぞれに身体を動かしたり組織を形成するための大事な役割があります。




なので当然、摂取しなければいけない栄養素 になります!!




しかしアルコールには、身体を動かしたり形成するための役割を一切持ちません!!




ようするに、全く必要のないカロリーに分類されます。




ようは、摂取したすべてが「余計なカロリー」になってしまうわけです。




当然、必要のないカロリーは余計なものとして身体にため込まれます。




当然、ダイエットに言い訳はありませんよね、、、




ではやはり、お酒を飲みながらダイエットは不可能なのでしょうか??




以前のブログにも同じことを記載しましたが、、、




以前のブログ「アルコールはエンプティーカロリーだから太らない??」はこちら




まず、あくまでアルコールの持つ「カロリー」の観点からみればダイエットにはよくない!!





という事になります。




しかし、ダイエット方法はなにも「カロリー制限」だけではありません。




ダイエットには、カロリー制限をはじめ、糖質制限、ケトジェニックダイエット・・・・などなど様々な方法があります。




そのなかで、どうしてもお酒を飲みながらダイエットをしたいとなると




徹底した糖質制限かいっそのことケトジェニックダイエットをすれば不可能ではありません。




ケトジェニックダイエットとは、糖質摂取量を限りなくゼロにして、代わりに質の良い「脂質」を必要量摂取することで、肝臓から「ケトン体」という物質を分泌させます。




ケトン体は、体脂肪をエネルギーにしてその役割を果たします。




なので、ケトーシスの状態になれば脂肪がどんどん燃えていく!!




という方法のダイエットです!!




そうすることで、カロリーをオーバーしても体脂肪は燃えていくことになりますので、アルコールを摂取してもう程度は大丈夫、という事になるわけです。




もちろん、ビールや日本酒、果実酒などの糖分を含むお酒は禁忌になります!!




そこで、蒸留酒やスピリッツならば一定量飲んでも痩せることはできる!!




という仕組みなのです。




ただ、ケトーシスを作るのは「肝臓」です。




そして、アルコールを代謝するのも「肝臓」です。




肝臓がアルコールを代謝するためにエネルギーを使ってしまえば、当然ケトーシスの状態を維持するのに負荷が大きくなるというリスクもあります。




なので、アルコールを飲む「量」には注意が必要すが・・・




そっか!!じゃあ、糖質を完全カットして脂質をたくさん摂れば、ケトジェニックになってお酒を飲みながら痩せれるのか!!!




そう思ったあなた、それは少々早計です・・・




まずその「ケトジェニックダイエット」これが一筋縄ではいかないことが多い!!




糖質を完全カットして、脂質をたくさん摂る。これだけ聞けば簡単そうですが、人間の身体は千差万別です。




Aさんがうまく行ったからといって、それをBさんが全く同じことをて同じ結果が出るとは限らない!!




これはなぜか。



年齢、性別、体重、身長、体脂肪率、筋肉量、骨量、水分量、遺伝子の状況。などなど、この世には自分と全く同じ人間など1人として存在しないからです!!




もちろん「体質」という要素も無視はできません。




更に、人間の身体は





糖新生





という働きをします。






これは簡単に説明すると、身体の中に糖が不足すると、アミノ酸が代謝され、体内で新たに「糖」を生み出す。





という働きです!!






ケトジェニックを行う時は、糖質を徹底的に排除します。そして「脂質」を摂取するのですが、




牛肉や、豚肉、魚など脂質を含むたんぱく質を多めに摂取することになります。




すると、必然的にたんぱく質を摂取することになります。

タンパク質は、体内で分解され「アミノ酸」になります。




そのアミノ酸が材料となり、体内で新たに「糖」が生まれ、結果ケトーシスの状態から外れてしまう。




やっている本人は、しっかりと糖質を制限している為ケトーシスの状態だと思い込んで、多くの脂質を取り続ける。




結果カロリーオーバーで太ってしまう。。。




といった失敗例が後を絶ちません。。。




どうですか??




ケトジェニックの入り口部分だけしか聞かないと、糖質さえ抑えれば、肉や魚、チーズにマヨネーズ??



夢みたいなダイエット!!それなら自分にもできる!!

と安易に思い込み、ケトジェニックをしたがる人が多い!!



でも、我々はプロです!!




どんなダイエットにもリスクは伴います。

それを、しっかりとお伝えし失敗しないように伝える。




その役目があります!!




いいですか??




正しくケトジェニックを行えば、ある程度お酒を飲みながらでも痩せることはできます!!

しかし、ケトジェニックを自分で成功させるのはかなりの難易度だと思ってください!!




どうしても、ケトジェニックでダイエット成功させたい!!




そういう方は、プロであるパーソナルトレーナーにお任せください。




あなたからのご連絡をお待ちしています。



054-291-6078



Beautiful Body Art Gym 鈴木



ご予約はこちらからどうぞ


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示