• HIROTO SUZUKI

ダイエットには有酸素運動より筋トレが良い理由は??

こんにちは!!



Beautiful Body Art Gymトレーナーの鈴木です!!



本日のブログは「ダイエットには有酸素運動より筋トレが良い理由は??」です!!






ダイエットをする上で、有酸素運動は必須だと思いますか??



もちろん有酸素運動は、長く行えばしっかりとカロリーを消費しますので

痩せる上でも効果は期待できます。



しかし!!



パーソナルジムでは、基本的に筋トレをメインに行いますよね??



という事は、有酸素運動よりも筋トレの方が効果が高いのでしょうか??



まず、有酸素運動も筋トレもどちらも痩せる上では効果があることは前置きします。



その中で、それぞれの運動で得られる効果メリットデメリットを説明していきます。



まず、有酸素運動は、呼吸が乱れない程度の強度で長時間行う運動。



ジョギングやウォーキングが代表的です。



長く行えば、しっかりとカロリー消費を見込めます。



しかし、基本的には運動を行っている間のみのエネルギー消費となります。



反対に筋トレは、実際に運動を行っている時間で得られる消費カロリーは

週酸素運動に比べ低くなります。



「じゃあ、有酸素運動の方が痩せるんじゃないの??」



そう思うかもしれませんが、筋トレを行うメリットがしっかりとあります。




筋トレは実際に行っている時間以外、筋トレ終了後にも長時間にわたって

カロリーを消費し続ける!!



という特徴を持ちます。



これを「アフターバーン」と言います。



特に大きな筋肉に刺激を入れた際にその継続時間は長くなると言われています。



大きな筋肉といえば、太腿、お尻、胸、背中 などなど。




これらの大筋群をしっかりと刺激すれば、最大で48時間ほど代謝が高い状態を維持できます。




という事は!!!




このアフターバーンの状態の時に有酸素運動を行えば、同じ有酸素運動を行うのでも

より多くのカロリー消費が見込める!!という事になります。



しかし、いくら多くのカロリーを消費したいからと言って、あまりに長時間にわたって

有酸素運動を行う事はお勧めできません。



人間の身体は、蓄えられた糖 → 体脂肪 → 筋肉 の順番でエネルギーを消費します。



それぞれ一度に使う事ができる量は決まっていますので、あまり長時間行えば

筋肉まで分解してしまう可能性があるのです。




つまり、極端に有酸素運動を行えば、筋肉を落としてしまい、基礎代謝を下げ

太りやすい身体になるという訳なのです!!




そういったデメリットも踏まえ、筋トレと有酸素運動を上手く組み合わせる事で

ダイエット成功の可能性はグンとアップする!!



ちなみに、有酸素運動だけでは、筋肉を増やすことは不可能です。



ダイエットの目的は、「痩せる」ことではありますが、いくら痩せたとは言え

「綺麗」にならなければはっきり言って意味がありません。



つまり、有酸素運動だけで痩せても綺麗になれる可能性は低い!!



だから、しっかりと筋トレを行い、身体を「引き締める」ことが大切なのです。



有酸素運動が悪いとは言いません。



でも、そのメリット、デメリットをしっかりと理解した上で、

上手く筋トレと組み合わせることが、その効果を最大に生かせるという事。



筋トレしたいけど、自分ではなかなかうまくできない・・・



そんな方にこそ、パーソナルトレーニングでしっかりと効果的な筋トレを

行って頂きたいと思います。



まずは一度体験に来てください。



あなたの身体に革命を起こします!!



あなたからのご連絡をお待ちしています。



054-291-6078



Beautiful Body Art Gym 鈴木



ご予約はこちらからどうぞ


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示