• HIROTO SUZUKI

摂取カロリーが少なすぎても痩せないって知ってる??

こんにちは!!



Beautiful Body Art Gymトレーナーの鈴木です!!



本日のブログは「摂取カロリーが少なすぎても痩せないって知ってる??」です!!






ダイエット=カロリーを少なくする


そう思っていませんか??



確かに、消費カロリー≧摂取カロリー の法則が成り立てば人間は痩せます。



でも実は、摂取カロリーが少なすぎても痩せない身体になってしまうんです!!



カロリーを極端に制限すれば、最初は確かに体重が落ちます。



でも、人間は生命維持機能を持っていますので、あまりカロリーが低い食事が続くと、少ないカロリーでも生命を維持しようと、所謂



省エネモード


になってしまうんです!!



有酸素運動をしすぎたり、カロリーを少なくしすぎるとこの現象が起きます。



つまり、



低カロリーでも痩せないのに、少しカロリーを取りすぎると太る


という負のスパイラルに陥る!!!



これって最悪ですよね。。。(笑)



せっかく痩せようとカロリーを制限したのに、そのせいでどんどん痩せづらい身体になってしまうんだから!!( ノД`)シクシク…




ダイエットを成功させる上で重要なのは、実はカロリーだけではありません。



大切なのは、何をどのくらい食べるか。


まず、先ほどの生命維持機能(ホメオスタシス)が働かないように



1日あたり基礎代謝と同等のカロリーは摂取しなければなりません。


例えば基礎代謝1400kcalの人は、1日1400kcalは摂取する必要があるという事。



少なくとも、トイレに行ったり何かしらの行動をすれば活動代謝が加わりますので、それでも確実に消費カロリーの方が上回ります。



基礎代謝を極端に下回るカロリー摂取では、確実にホメオスタシスが働きます。



あとは、その1400kcalの内訳を考えるんです。



タンパク質
脂質
炭水化物


の割合です。



昔はカロリー絶対説でした。



ダイエットアドバイザーの人ですら、1日に〇〇kcal以内に抑えましょう。



などと平気で言っていた時代もあります。



例えば1日に1000kcalを目安にした場合、その1000kcalすべてをチョコレートで摂取する人。



逆に、1000kcal全てを、鳥のささみで摂取する人。



最終的にどちらも同じように痩せていくと思いますか??



答えは「NO!!」


3大栄養素は体内でそれぞれしっかりと役割があります。



つまり、カロリーばかり気にして中身を気にしなければ、同じ摂取カロリーでも痩せ方や出来上がる身体はまるで変わってくるんです!!




そして、3大栄養素をどのくらいのバランスで摂取するのかは



年齢
性別
体重
身長
体脂肪
筋肉量



これらによっても大きく変わってきます。



つまり一人一人違うという事。



答えが無いんです。



そこがダイエットの難しいところ!!



でも逆に考えれば、そのバランスと中身さへしっかり把握すれば、ダイエットは全く苦しまずに行う事が可能です。



それを提案できるのがBeautiful Body Art Gymです。


パーソナルジムは増えていますが、そこまでしっかりと食事をアドバイスできるジムは多くありません。



ダイエットを成功させる上で、その重要度の60%が食事です。



だから、いくら運動を頑張っても食事を適当に行っては、痩せる効果も半減。



今Beautiful Body Art Gymに通って下さっている会員様の殆どが、



「ダイエットなのに空腹のストレスがほとんどない」


と言ってくれます。



だからこそ、途中離脱者もこれまで出したことがありません。



ダイエットは正しく行えは、リバウンドもしないんです!!


せっかくダイエットを頑張りたい!!という方に失敗して欲しくない。



だからこそパーソナルジム選びで間違えないで欲しい。



Beautiful Body Art Gymは自信があります。



是非あなたの目と身体で確かめに来てください。



ご連絡お待ちしています。



054-291-6078



Beautiful Body Art Gym 鈴木



ご予約はこちらからどうぞ


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示