• HIROTO SUZUKI

男性と女性のトレーニングの違いとは??


こんにちは!!



Beautiful Body Art Gymトレーナーの鈴木です!!



本日のブログは「男性と女性のトレーニングの違いとは??」です!!





パーソナルトレーニングといえば“筋トレ”というイメージが強いと思います。



実際に多くのパーソナルジムは、筋トレをメインに行っています。



が!!最近誰彼構わず、とにかくウエイトを使って筋トレを行っている

パーソナルジムが目立つように感じています。



もちろん、重りを使って筋肉に負荷を掛けるトレーニングはとても大切です。



しかし、人によって“なりたい身体”は様々。



にも関わらず、とにかく誰にでも重りを使って特定の

筋肉に負荷をかけるトレーニングしかしない!!



もしもあなたが細くしなやかな身体を手に入れたくてパーソナルジムに入会したとします。



が!!実際にパーソナルトレーニングを終えたときに

ごつくて、固い身体になっていたらどうしますか??



それって、本来の目的と大きく違ってきますよね??(笑)



トレーナーの中には、目標の身体や目的に応じてメニューを変えることが

苦手なトレーナーも存在するのが事実!!



筋トレ = ウエイトトレーニング



という固定概念を捨てられない、というかそれしか施術できないトレーナー

多く存在するのが実情なのです!!



トレーニングで追い込むにはフォーストレップが最適!!


漸進性過負荷の法則を守るべき!!


RM法を考えて負荷を掛けるべき!!




これらは決して間違っていません。





ただ、これは目的によって大きく変わってきます。



フォーストレップとは、自分ではもう限界の状態から補助を使い、もう数回回数を行う方法。



漸進性過負荷の法則とは、少しづつ重さ、回数、セット数など負荷を強めなければ筋肉は成長しない!!という法則。



RM法とは、現在扱える重量で何回が限界か??を考えて重さを設定すること。




これらはもちろん大切です。



しかし、細かく見れば違う点はあるものの、これらは「筋肥大」を目的として

行う場合に用いる方法なのです!!



あなたは筋肉を大きくしたいですか??



それならばこれらの方法はとても有効です。



しかし!!多くの女性が「筋肥大」ではなくて「しなやかで引き締まった筋肉」を手に入れる事が目的ですよね??



となると、このようなトレーニングばかりを行っても、ゴツくて固い身体になっていく一方!!




では実際に女性にはどんなトレーニングが適しているのか??



それは、ストレッチを掛ける種目を増やすこと。



専門的な説明は省きますが、筋肉に負荷を掛けるには



縮める(収縮)負荷

伸ばす(伸展)負荷



と負荷を掛ける方法が変わってきます。



これらを上手く使い分けてメニューを構成することで、最終的に



筋肉が大きく固くなるか??

しなやかで細い筋肉になるか??



が変わってくるのです!!



それを考えずに、筋トレ=過負荷 という事ばかりを行えば

女性らしい理想のボディラインは手に入れられません。




そこまで考えてメニューを提案しているパーソナルジムは

残念ながらまだ多くは無いと思います。



※実際に以前勤めていた大手のパーソナルジムも研修でそこまで教えることはしていませんでした。もちろんトレーナーによりけりではありますが・・・




そういったトレーナーに出会えるか??

そこまで考えてメニューを提案するパーソナルジムに出会えるか??



これで同じパーソナルジムに入会するのでも、あなたの未来は大きく変わってきます。



少なくとも、Beautiful Body Art Gymではしっかりと

そこまで考えてトレーニングをご提供しています。




今はパーソナルジムも増えてきた時代です。



だからこそ、本当にあなたの希望を叶えてくれるパーソナルジムを選ぶのも

あなた自身です!!



実際に体験して頂ければしっかりとその効果を感じて頂けるはずです。



是非一度、あなたの目と身体で直接確かめに来てください!!



いつでもお待ちしています!!



054-291-6078



Beautiful Body Art Gym 鈴木



ご予約はこちらからどうぞ


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示