• HIROTO SUZUKI

綺麗な"くびれ"を作る方法とは??


こんにちは!!



Beautiful Body Art Gymトレーナーの鈴木です!!!


本日のブログは綺麗な"くびれ"を作る方法とは??」です!!





特に女性は、綺麗なくびれ憧れますよね^^

実際にBeautiful Body Art Gymにも、よくこんな相談が届きます。

痩せたんだけど、なぜか寸胴体形のままなんです・・・どうにかなりませんか??

実は、このような悩みを抱えた女性、とても多いです。。。

確かに、体脂肪率も高くないのに、なぜかくびれができていない・・・

私は元々の骨格的に、痩せてもどうせくびれなんてできないんだ・・・

そう諦めてしまう人も少なくありません。

ちょい待ち!!!!!!

諦めるのはまだ早いです!!

綺麗なくびれ作れます!!

そもそも、なぜ痩せて体脂肪率も落ちたのにくびれができないのか??

その原因を探る必要があります。

その原因の多くが、「肋骨」「骨盤」です。

皆さまは、理想の肋骨の幅、ご存じですか?

一番下の肋骨の幅の角度が、上の図のように

90度以下

であることが、綺麗なくびれを作る大きなポイントです。

「でも、肋骨の幅なんて変えれないでしょ!?」

そう思われがちですが、そうでもありません!!

実は、肋骨の幅を狭くする方法はちゃんとあります!!

①呼吸とストレッチ

これは、少しヨガの要素も入ってきますが、実は、呼吸と肋骨の幅は大きく関係します。

肋骨の下には、肺があります。

肺は、呼吸をする度に膨らんだり縮んだりします。

肺が膨らめば、肋骨は広がり、逆に肺が縮めば当然肋骨も一緒に縮まります。

特に、普段からオフィスワークがメイン、あまり運動しない。

という方は、だんだんと呼吸が浅くなってきます。

すると、肺の動きも小さくなり、同時に肋骨の動きも小さくなります。

すると、肋骨は広がった状態で固まってしまい、結果的に幅の広い状態となってしまうのです。

これは、普段から深呼吸をする。日常で運動する時間を作る。

などで改善できます。

また、「キャット&ドッグ」というストレッチも非常に効果的です。

②周りの筋肉を鍛える

骨の周りには、当然「筋肉」が着いています。

特に肋骨は

・外腹斜筋
・内腹斜筋
・腹横筋
・広背筋

という筋肉に覆われています。


単純ですが、この筋肉を鍛えることで、外側から肋骨を抑え込み、結果的に幅を狭くすることができます。

くびれを作るには、この他、骨盤も大きく関係してきます。


出産を経験した方は、どうしても骨盤が開き気味だったりと、致し方ない部分もありますが、これも、ストレッチやトレーニングや正しいケアである程度は改善することが可能です!

Beautiful Body Art Gymでは、

「お腹痩せ・くびれプラン」


というコースもご用意しております。


上記で述べたような要素を踏まえ、ただ単に痩せるだけでなく、骨格からアプローチすることで、理想の形を作っていきます。


世の中、パーソナルトレーナーと名乗る人が増え続けています。


しかし、増えてきているからこそ、知識や経験に差が生まれます。

本当に良いトレーナーに出会えるか。

これも、あなた自身を変える大きな要素になります。


せっかくパーソナルジムに入会してダイエットをするならば、"ただ痩せる”だけでなく、本当に理想とするボディーラインを手に入れたくありませんか??



Beautiful Body Art Gymならばそれが可能です!!



“百聞は一見に如かず”



まずは直接確かめに来てください!!



夏はすぐそこです!!



お問合せも多数頂いています。



お早目のご連絡をお待ちしています。



054-291-6078


Beautiful Body Art Gym 鈴木



お申込みはこちらからどうそ

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示