• HIROTO SUZUKI

"腹筋500回=スクワット10回"って本当??

こんにちは!!



Beautiful Body Art Gymトレーナーの鈴木です!!



本日のブログは「"腹筋500回=スクワット10回"って本当??」です!!






あなたは「腹筋500回とスクワット10回がダイエットにおいて

同じくらいの効果!!」って聞いたことありますか??




以前は、


腹筋運動は消費カロリーが少ないから痩せない!!

痩せたいなら、ちまちま腹筋なんかしてないでスクワットだ!!



なんて言われていました。



これは半分正解で半分不正解。



まず、運動で消費するカロリーを算出するには、運動強度を示す



「Met's」(メッツ)



という指数が基準となります。




基本的に認知されているエクササイズには全てこの"メッツ"があります。



今回の腹筋とスクワット。



腹筋運動のメッツは「3.5」

スクワットにメッツは「8.0」



という数字が割り当てられています。



また、このメッツを基準に運動で得られる消費カロリーを算出することができます。



METs×体重(kg)×時間×1.05=消費カロリー(kcal)



上記の計算式で消費カロリーは算出されます。


ただ、この中には安静時(何もしなくても消費される)のカロリーが含まれているので、単純に運動だけの消費カロリーを計算する場合には1METsをマイナスして計算します。



例えば体重60kgの人が腹筋運動とスクワットを行った際の消費カロリーを計算すると・・・



腹筋運動↓

(3.5METs-1METs)× 60kg ×0.5時間 × 1.05 = 78.75kcal


スクワット↓

(8.0METs-1METs) × 60kg × 0.5時間 × 1.05 = 220.5kcal



となります!!



同じ時間で比べると約160kcalも消費カロリーが変わってきます!!



だからスクワットの方が痩せる!!!



と言われ続けてきたんですね!!



確かに消費カロリーの観点で見れば、腹筋運動を行うよりもスクワットを行った方が

痩せやすいのは事実です。



ここで勘違いが生じやすい!!



じゃあ腹筋運動はやらなくていいの??



答えは「NO!!!」




もちろん限られた時間の中で運動をするならば、腹筋をやるよりも

スクワットをやった方が痩せるのは事実。



でも、引き締めたい部分の筋肉に負荷を掛ける事で、その周りの体脂肪は

効率よく燃える!!という研究結果が発表されています。




つまり、


・大きな筋肉を動かして多くのカロリーを消費させる。

・更に気になる部分の筋肉に刺激を与えて、その周りの脂肪に更にアプローチ!!



これが最も効率よく身体を引き締める方法なんです!!



そして更に大切なのは「食事管理」



いくら頑張って運動をしても、消費したカロリー以上に摂取すれば

当然ですが痩せることは不可能。



正しい運動

正しい食事

正しい休養



これが揃って初めてダイエットやボディーメイクはその最大の効果を発揮します。




その中で、どのような運動プログラムを組むかが始めて重要になってきます。



Beautiful Body Art Gymでは、それを踏まえてしっかりと目標の体型を作れるよう

一人一人に合わせてプログラムを組んでいきます。



だからこそ、「ただ痩せる」だけでなく「理想の身体作り」を前面に掲げているんです!!




体重が落ちても、ボディーラインが切れにならなければ、ダイエットは成功ではありません!!



最後にしっかりと「理想の身体」を手に入れてこそ、ダイエットは成功と言えます。



やはりそれにはどうしてもプロのサポートがあった方が良いですよね!!



もうインターネットやテレビの情報に踊らされて、間違ったダイエット

をするのは終わりにしませんか??



効果があるかもわからないダイエットグッズやサプリメントに無駄な時間とお金を

使うのは終わりにしませんか??



実際にBeautiful Body Art Gymのパーソナルトレーニングを受けて頂ければ

納得して頂けるはずです。



是非あなたの目と身体で確かめに来てください。




今年こそは、正しい方法で「理想の身体」を手に入れましょう!!



054-291-6078



Beautiful Body Art Gym 鈴木



ご予約はこちらからどうぞ


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示