• HIROTO SUZUKI

間食はダイエットの味方!?

こんにちは!!



Beautiful Body Art Gymトレーナーの鈴木です!!



本日のブログは「間食はダイエットの味方!?」です!!








あなたは「間食」ってしますか??



「3時のおやつ~~♪♪」



と毎日お菓子を食べる習慣になっていませんか??笑




今日はその「間食」について少しお話していきます。




そもそも、間食とは、食事と食事の間になにか食事以外のものを食べることですよね!!

どうしても、「余計なカロリー」として捉えがちで、ダイエット中は間食なんてもっての他!!



というイメージが強いと思います。





でも実は、間食は上手く取り入れればダイエットを加速させるってご存じですか??





それでは説明していきましょう!!





まず「間食」というと、どうしても「おやつ」「お菓子」というイメージを持つ方が多い!!





Beautiful Body Art Gymにご入会頂いた方には、必ず初回に目標を達成するための「食事アドバイス」を行います。





今までの概ねの食生活をヒアリングし、体重が増えてしまった原因を探り、どこをどう改善していくかをクライアント様と一緒に考えて、最適な方法をご提案します。




その中で、「間食はしますか??」と質問すると、



「間食はしません!!!!!(どやっ)」



という方が非常に多いように思います。



その時僕は



間食は決して悪い要素ばかりではないですよ~むしろ上手に間食を取り入れることでダイエットが捗ることだってあるんです(どやっ)

とお伝えすると、殆どの方がその時点ではびっくりされます。




では、その中身を話していきましょう。




先ほどもお伝えしましたが、間食はあくまでも朝食~昼食~夕食の間に何かを食べること。



別に、お菓子を食べなければいけないという決まりはありません。



もちろん、体重を減らす!!という状態の人が、朝昼晩の食事にプラスして余剰に食べればそれは太ります。




まず「間食」というものに対する概念を少し変えます。




どういう事かというと、



本来1日で食べる予定の食事を、5回から6回に分けて食べる!!



という事なのです。




例えば、本来朝食で食べる予定のものを、朝食時には半分でいったんストップします。


そして、その2時間後に残りを食べる。


そして、更にその2時間後に今度は「昼食」を食べる。


そして、その「昼食」も、本来食べる予定の量の半分でストップ。


そして、その残りをまたその2~3時間後に食べる。


そして、その2~3時間後に「夕食」を食べる。


そして、その「夕食」も本来食べる予定の量の半分でストップ。


そして、その2時間後にまた夕食の残りを食べる。




といったように、1日で食べている全体量は同じでも、それをできるだけ細かく分けて食べる!!という事なのです。




なぜそんな食べ方をすると痩せやすくなるのか??




理由は2つあります。




まず、人の身体は、食事から食事までの間が長時間空けば空くほど、次に入ってくるエネルギーを溜め込もうとして、結果的に吸収率が上がってしまうという性質を持ちます。




逆に、食事と食事の間が短ければ短いほど、まだ内臓の中には食べ物が吸収されきっておらず残っています。




すると、「まだエネルギーは足りてるから要らないよ!!!」

と、その吸収率は大幅に下がることになります。




そういった観点から、1日に食べる量が同じであっても、細かく分けて食べたほうが、吸収率が下がり太りづらい!!




という訳なのです。




もう一つ理由があります。




あなたは「食事誘発性熱生産」という言葉を聞いたことがありますか??




人間がエネルギーを消費するには、3つの要素があります。



①基礎代謝=何もしなくても必ず消費するカロリー


②活動代謝=身体を動かすことで消費するカロリー


③DIT(食事誘発性熱生産)=内臓が食べたものを消化することで消費するカロリー



上記の3つで、その人が1日に消費するカロリーが変わってきます。




ようするに、食事を細かく細かく分けて食べることによって、内臓が前に食べた物を消化しきる前に、また次の食べ物が入ってくるので、常に消化活動が続くことになるわけです!!




更に言うと、このDIT(食事誘発性熱生産)「タンパク質」を消化するときに最も働くという研究結果が出ています。

という事は、仮に1日に5~6回に分けて食事をするならば、毎回その中にタンパク質を含むものを取り入れることで、その消費カロリーは大きくなる!!という事になります。




上記2つの要素から、食事を複数回に分けて食べることでダイエットしやすくなると言えるのです!!




ただ、現実的に考えてそんなに何回も何回も食事をできるような環境で生活している人ばかりではないと思います。



しかしです!!




「そんなに何回も食事できるわけないでしょ!?」


「仕事中に食事なんてできないよ!!」



そういう人でも、午後3時にはきっちりと「おやつ」は食べるって人が多い!!笑



もちろん、本来の食事を細かく分けて食べましょう!!

というのはあくまでも理想論です!!



それが無理ならば、それに近い状況を作り上げればいいのです!!



実際に朝昼晩の食事量を、今までより6割から7割の量に減らす。

そして、食事と食事の間に「間食」として「タンパク質」を含むものを食べるのです!




どんなものが良いのか???




一番手っ取り早いのは「プロテイン」を飲む事!!




しかし、プロテイン以外でもおすすめのものはたくさんあります。

最近では、コンビニで「プロテインバー」が売られていますよね。



それだって大いに構いません。

※中には、普通のお菓子とほとんど変わらない商品もあるので選定には注意が必要ですが・・



食べられるならば、サラダチキンなんかもとてもおすすめです!!

最近では、片手でサクッと食べられるように「サラダチキンスティック」みたいな商品もたくさん出ています。



ゆで卵なんかでもいいと思います。



他にも、上げればおすすめの「間食」はたくさんあります。



ただ、何度も言いますが、今までと同じ食事をしていたら、いくらタンパク質メインの食べ物だって、「余計なカロリー」になってしまうので注意が必要です!!



例えば、1日に1500kcal摂取するとしたら、



朝  500kcal

昼  500kcal

夜  500kcal



ではなく



朝  300kcal

間食 200kcal

昼  300kcal

間食 200kcal

夜  300kcal

間食 200kcal



というようにトータルは同じでも、回数を分けて食べるように意識すればいいのです!!




ここまで細かくは分けれないかもしれませんが、できる範囲で回数を分けて食べるのは本当にダイエットするうえで重要なポイントになります!!




できることから少しずつ。



いきなり、大きく食事を削ったり無理をするのは失敗の元です。



少しずつできることからコツコツ続け、それを習慣化して、いつのまにかそれがあなたにとって「普通」の事になるようにしていけばいいんです。




やる気さえあれば、そう難しい事ではありません。



あなたが変われる環境に身を置けば、あとはプロのパーソナルトレーナーが全力でサポートします。



変わりたければ、まずは行動しましょう!!



ご連絡をお待ちしています。




054-291-6078



Beautiful Body Art Gym 鈴木



ご予約はこちらからどうぞ

閲覧数:0回0件のコメント